■リアスポイラー
 
   うまいこと付いた!
ネットオークションで買ったけど、どうやって取付けるか調べるのに時間がかかった。NETでは安く出品されているが、取り付け方法が不明なのと取説や取付位置の型紙がないと厳しいだろう。

N-BOX車両をディラー系で購入していれば、取説等資料を印刷してくれると思う!
   取付自体はさほどでもないけど、取付穴あけは難易度中級以上だな!
失敗したら穴が大きくなったり、別の場所に穴を開けなくならなくなったりと、、、
自信のない人はやめた方がいい、、。

取説では9箇所の穴を開ける。
そのうちの1箇所は、配線用である。
   
   
   
新たに取り付けるためには、リアゲートに9箇所の穴をドリルで開けなければいけない、、、
まだ新車に近いので、これが気持ち的にネックになっている。
完全な中古車なら躊躇しないのだが、もう少し時間が必要かも?

それと、やはり取付穴の型紙が必要と思われる。
位置がずれると、何回も穴を開けなきゃならないから、、、
NETで販売しているのは、その型紙がみんな付いていない、、
だから高く売れないんだと思うし、、、
買い手も躊躇してしまう、、、
その型紙だけをディラーでは手に入れられないから、、、、 
 リアゲートスポイラー(こう呼ぶらしい、)2024.4.15取り付けた!
 ついに、我慢できずに、取り付けた!
 課題は残りが、、、
1,当初のハイマウントストップランプの穴のシール
2,各クリップ穴のサビ対策。
3,ハイマウントストップランプ正規品に交換するか?

 ほぼ、まる1日かかった。
前準備を含めると2~3日!

リアゲートに1cmの穴を8箇所も開けるのは勇気がいった!
11mmの穴をけてみると、結構大きく感じる。
1箇所目の穴を開けた時に、もう後戻りは出来ないと思った。

 さほど大きくないスポイラーなのでさほど効果はないのかもしれないが、見た目が大きく違う。
前の車のモビリオがフルエアロだったので、スポイラーが無いとなんか部品が足りなく見えてしまう。 これは自分的には許しがたい、、、
取付には、9箇所もドリルで穴を開けなければいけないので躊躇していた、、、
もっとも、昔初めての愛車のケンメリをR仕様にする時に、
多数の穴をドリルで開けた事がある。4個所のオーバーフェンダー、リアスポイラー取付用穴である。
それでも、さすがに、1000kmぐらいのN-BOXに穴を開けるのはやはり勇気がいった。

つづく、、、
 
 NBOX用 テールゲートスポイラーのクリップ
91511-TTA-003 DBA-JF3 ホンダ純正部品

ホンダNBOX リアスポイラークリップ