<永久不滅のV125のコーナー>
 
うーむ、最近乗らなさすぎて、タイヤの山は減ってないのに、
 サイドウォールにヒビが思いっきり入ってしまっている。

あーあ、交換だな! 
 久しぶりに、タイヤ交換をバイクやで見積もりと、、
なんと、前後で17000〜18000円するではないか???
高過ぎ!!

自分でやればいいのだが、この猛暑ではやる気がしない、、、


 V125は、永遠に乗り続ける!(免許更新できなくなるまで、、、)
  今まで30台以上バイクに乗って来たが、ここまで気に入ったバイクはない。
だから、徹底的に可愛がる。 でも過保護にはしないし、極端なパワーアップはしない。
パワーがほしければ、大型二輪免許持ってるから、でかいの買う!

バイクも車も、いじりすぎると、バランスが崩れるので、とにかく修理やメンテナンス重視でいく。

SUZUKIのパーツカタログは入手必須!
 なんかすごい、2017年5月現在で、
スズキのHPを見ると、公道モデルで125ccクラスのバイクは、
アドレスシリーズしか販売されていない!
すごい事に、、、!

 <気に入っているところ、、>
1, 急な坂道でも太いトルクでぐいぐい登っていくところが好き!
    二人乗りしても、加速が変わらない気がする原付二種は初めて、、、
2, ノーマルでも80kmまでは直線的に加速する。
  プーリーローラーを軽いのに交換しなくてもノーマルで早いのだ!
3,小型軽量でおてがるだし、燃費も動力性能も良い!
4,インジェクションなので定期的なキャブ清掃がいらない、、、
     いや、アクセルスロットルバルブの清掃は定期的に必要みたいだった、、、
5,大人気なので、社外パーツが豊富。
6,ステップが平らなので、灯油缶20Lが載せられる。
    車で運べばいいという意見もあるが、車内が灯油くさくなる危険度を上げたくない、、、

 新型も発売されているけど、外装以外に大きな変更はなさそうだ、、、
コスパに優れる、初期型がいいだろう!

 2019年8月 軽整備

左右グリップ交換
エアークリーナーフィルター清掃が、フィルター交換に

アクセルスロットルバルブ周りの清掃、、、


バッテリーが完全にお亡くなりになったー  2016年6月
 去年まで、たまに充電すれば使えたバッテリーだったんだが、、、、
とりあえず、車とブースタケーブルでつなげて、エンジンスタート!
ま、かかるな!
すこし空ぶかししてから、ブースタケーブルを外すと、なんとすぐエンスト!
?? バッテリーまだ充電されてなかったかー

再度、ケーブルをつなげてリトライ!
今度は、空ぶかしを多めにしてからケーブを外す!
外す時も、アクセルを煽っえいながら外してみた。

それでもすぐに止まる。
V125はインジェクションだから、コンピューターに電気が行かないと、燃料噴射が止まってしまうのだ!

バッテリーを取り外してみると、なんと側面が膨らんでいるではないか、、、
画像では、YUASAの下の形式表記のあたり、波をうって膨らんでる。
こりゃ駄目だ!
充電器に接続しても、バッテリー不良とでる! やっぱり!
 という訳で、新品バッテリーをwebで購入!
バイクセンターで、なんと3000円! 安い!
ならば、充電器も買おうと決心!
いままで、しょぼい充電器に甘んじてきたからな、、、、、
密ペイ型の充電器を買おう!

 左側が、側面が膨らんだダメバッテリー!
右が今回の新品!
■HID化?!
 2013.3.23
  
車のHID化は一先ず完了し(すでにLED化済)、劇的な効果を確認! もうハロゲンには戻れない!
たまに、v125に乗ると暗さを感じるように、、、、

v125もHID化するか? 検討開始!

ただ、現時点での問題点は、
 HIDシステムの購入費はいいとして、それ以外の費用発生だ!
 全波整流方式を採用しているレギュレートレクチファイヤー購入費!
 クランクガスケット、エンジンオイル!

ミニバイク・原付スクーター用HIDソーラムHIDも販売されているけど、
車のHID化より高いので約3万円は、かけられない。 
また、中華製でさがすか?
 自分のv125をHID化したく、ググッてみたところ下記のHPが、、
 マイカーはすでにHID化したのでv125のライトがどうしても暗く感じる、、。
 でも交流を直流化しないといけないさそうなので、少し面倒かな?
アドレスV125にHIDと全波整流しました♪ 
 中華製激安HIDキット(公称25W)をアドレスV125Gに取り付けてみる! 
 アドレスV125G(K5) HID化計画 ←詳しい!

ホーンも替えたい! 

やっぱ、直流化してLEDでしょ!? 2016年1月 
 アドレスV125全波整流化とは!?

 ■エアバルブ、後輪! 2017.5.
先日、急にリアタイヤのエアが完全に抜けていた、、、
パ、パンクかと思ったが、エアバルブを見ると完全に折れていた、、、
急に、こんな事になるんだ、、、、
家のガレージでよかった、、、 
 前回、前輪のエアバルブを交換した事あったから、リアもチャレンジ!
でも、前輪より面倒くさそう、、、
1,マフラーを外す。
   マフラー部分のボルト2箇所を緩める。
   大技、ガレージにブルーシートを敷いて、バイクを左に倒す!
   こうするとやりやすいのだ!
   エキパイ部分のボルトを緩める!
   インパクトドライバーを使ったので簡単だった、、、

2、トルクレンチで、リアタイヤを外す

3,ホィールから、タイヤを片側だけ外す。

4,折れたエアバルブを取り外す。
   ラジペンでひきぬく。

5,タイヤ内を清掃する。
   ついでに、リアドラムシューの周りも清掃、、、
   残量確認、、

6、新品のエアバルブを取り付ける。
    ここが、初めてのユーザーは大変、、
    netで検索すると、簡単にはめる動画がある。
   テコの原理で、簡単にはめられる。
   無理やり、引っ張り回すと、ゴム部分がヒビ割れの原因になるし
   スマートに組み込もう!

7,ビートワックスを両ビートに塗る。
   crc556でもいいという情報もあるが、ここは通常のビートワックスを購入して使った。

8、タイヤをホィールに組み込む。

9、タイヤにエアを充填する。
   行きつけのガソリンスタンドに車に乗せて行ってエアを充填!
   これが一番簡単!
   ん? ビートワックス付けたら、パンパンというビートが上がった時にする音が出なくなった。
   そんなものなのかな?

10、タイヤをバイクに取り付ける
    ここ以降は、分解の逆、、、

11、マフラーを付ける

 
■エアバルブ、前輪!
 やばい、前輪のエアバルブのゴムからエアが漏れる、、、、
大抵、エアを補充する時にバルブをいじって初めて分かる、、、
エアーのしゅーっという音で、、、、

これ、毎回思うんだけど、こんなところからエアが漏れるなんて危ない!
大した、劣化環境じゃないのに、、、、

今まで、自分で交換した事ないから、ググル、、、
 参考になりそうなHP
バイクのタイヤ・エアバルブの交換方法   「爆発タイヤ」というビード上げ方法はすごいな真似できない、、
チューブレスタイヤのバルブ交換

 近隣SHOPで価格を調査してみると、意外にばらつきがあった、、
 v125のエアバルブ(ノーマルtype)
モトフット   前輪500円,後輪800円
ナップス  前輪280円,後輪380円
座間2りんかん  前輪151円,後輪451円 
この値段の差!
いつも割りとなんでも最安なのは、2りんかんだな!
で、結局、2りんかんで買った! 2014.5.2
ちなみに、バルブ交換を依頼するとどこの店でも高い!
前輪1600~2800円、後輪2800~3600円
モトフットは、中古バイク販売と修理がメインのShopなんで、部品はあまり積極的には
売らない姿勢、、。
一般的なものは、2りんかんでないものは、ナップスでみたいな感じで利用している。
これは、昔からかわらないな。
 
 ちなみに、改造パーツで、エアバルブがアルミでできたものもあった。
ほとんどがアルミ金属で、取付も容易そうであった。
価格は、前輪用が800円台だったのと、消耗品であるゴムパーツの単体売りが無いのが短所!
全部交換するなら、ノーマルtypeが激安だから、、、
ゴムパーツの単体売りがあれば、おすすめなんだが、、、

 2014.5.12 エアバルブ交換
思ったより、簡単だった。
 その理由は、
1.事前に、ググった事。
 参考に、なる事前に情報をゲットしたこと。
その情報から、有益と思われることをした。
2.用意を、十分にしたこと。
工具を新規に揃えた事。
タイヤレバーを旧式から買い替え!
3.割り切った事。  エア充填は、わりきって、ガソリンスタンドで入れたこと。

購入したタイヤレバー
レンチ
2tonローダン車用フロアジャッキ
シリコンスプレー
太めのプラスドライバー

1、前輪の車軸のネジを緩める。
   左右をボックスレンチで回す。 左右でサイズが違う!
   ここでは、完全には取り外さない。

2,フロアジャッキをステップの下側にあるメインフレームに当ててジャッキアップする。
  フロント車輪が5cm程度浮いたところで止める。

3,右側のナットを取り外し、プラハンマーで車軸を叩いて抜く。

4,スピードメータギアを外して、前輪を取り外す。
   前輪を取り外したあとで、右前ブレーキレバーは絶対握らない事。

5,外した前輪は、エアバルブの虫を外すか、エアバルブのひび割れから切断してしまう。
  指で押すとエアが漏れるので、その方向に強く押したら、もげた、、、

6,エアを抜いたら、タイヤに体重をかけて、ビートを落とす。
  ビートをセンターに落とすと、余裕ができるので、タイヤレバーでビートを外す。
  片側が外れたら、それで良し。
  両方共外しても、いいが面倒である、。

7,もげてホィールに残っているエアバルブの下部を内側からプライヤーで抜く。

8、

書きかけ

 気になったのは、タイヤのサイドにひび割れが発生したこと。

ま、気になる様なら、タイヤ交換しちゃえばいいかな。
脱着は簡単なのわかったから、、 

なんの作業も、事前情報、適切な工具と、使い方、そして段取りだな。

■V125エンジンオイル 
オイル交換時:950mL    SAE          API                    JASC 
フィルター交換時:1050mL  10W-40      SFまたはSG          - 
エンジン分解時:1100mL  10W-40  SHまたはSJ         MA    
主要諸元
 スズキ アドレスV125 オイル交換方法 
 スズキ アドレスV125オイルフィルター交換方法
  V125のリアタイア交換方法
  カタログ/メーカHP
  
  アドレスV125 (製造地:台湾)
メーカー希望小売価格¥236,250(消費税抜き¥225,000)
アドレスV125 SPECIFICATIONS(主要諸元※1
型  式 EBJ-CF4EA
全長 / 全幅 / 全高 1,750mm / 635mm / 1,030mm
軸間距離 / 最低地上高 1,235mm / 120mm
シート高 / 装備重量※2 740mm / 97kg
定地燃費※3 52.0km / L(60km/h)
最小回転半径 1.8m
エンジン型式 F468・強制空冷・4サイクル・単気筒
弁方式 SOHC・2バルブ
総排気量 124cm3
内径×行程 / 圧縮比 53.5mm×55.2mm / 9.6
最高出力※4 7.3kW〔9.9PS〕 / 7,500rpm
最大トルク※4 10N・m〔1.0kgf・m〕 /6,000rpm
燃料供給装置形式 フューエルインジェクションシステム
始動方式 キック・セルフ併用式
点火方式 フルトランジスタ式
潤滑方式 / 潤滑油容量 圧送式 / 1.1L
燃料タンク容量 6.0L
クラッチ形式 乾式自動遠心シュータイプ
変速機形式 Vベルト無段変速
変速比(1速) 2.681?0.808
減速比(1次 / 2次) 1.000 / 2.647x3.133
フレーム形式 アンダーボーン
キャスター / トレール 26°00′ / 82mm
ブレーキ形式(前 / 後) 油圧式ディスク / 機械式リーディングトレーリング
タイヤサイズ(前 / 後) 90/90-10 50J / 100/90-10 56J
舵取り角左右 45°
乗車定員 2名
もう所有してないけど、、スズキつながりで、、 チョイノリのオイル交換 
 どうなんだろーか? このオイル安いけど、、、
  エンジンオイル 10W-40 シェブロン シュプリーム
1本 372円【 Chevron Supreme,oil,
,大量入荷,カー用品,オイル交換】
 
コストコで売ってるらしい。
 
品名 自動車用エンジン潤滑油
容量 946ml
製造国 アメリカ合衆国
API SM
基油 鉱物油
用途 4サイクルエンジンオイル