<こちゃらのおもちゃ箱♪>
 
こちゃらNETの名称は、ここあの別名からとって付けました。
残念
うちのここあが、2019年2月5日午前1時5分に永眠しました。
13歳と6ヶ月13日
 
2005年7月22日生まれだから、、
  自然は、残酷である。
老衰ではなく、がん細胞にやられたのだ、、、
ガンが見つかってから半年生きた事になる、、

ここあ、
時に小憎らしく噛んだり、風呂上がりに暴れたり
、、、
でも、いつも家族みんなを明るく楽しく癒してくれた、ここあ!

小さいな3キロの身体を、ガンの奴が蝕んで、2キロまで痩せてしまった、、

細い身体で、最後の最後にまで、頑張って生きた、、
家族全員ご、揃うまで、頑張ったのだ!
全く身体を動かせなくなってから、1日と
4時間くらい、何も食べず、水すら飲まず

たまに、か細い鳴き声で、鳴く

たくちゃんが、大野駅についたのが、24:36分、
車で迎えに行って、24:45くらいに到着


息も絶え絶え、
目も半開き、口も半開き
たまに、か細い声で鳴く、

なくなる5分前には、むくっと起き上がって、右後ろを振り返った、、
たぶん、膀胱癌か、背骨に転移でもしたのか、
背骨あたりが、すごく痛かったんだろう、、

誰かがなんか、しているとでも思ったんだろう、、、

最後の力を振り絞ったんだなぁ、


  どこへ連れていっても、必ずかわいいと声をかけられる、自慢のココアだった。

歳をくってから、白くなり始めても、可愛いさは変わらなかった。

いつのまにか、完全に、家族の一員だった。
末っ子の男の子だった。

甘えん坊で、頭のいい子だった、、
犬見知りだったけど、、、

ずっと、忘れないよ、ここあ!
家族の愛犬は、ここあだけだ!

天国で幸せに、
いずれ、そっちにいくから、、待っててね!


  本当にいい子だった、、

もっと、こうしてあげれば良かったとか、色々思うけど、、、


ガンとの闘病が始まってからは、なんとか薬を飲ませる、騙し合い、、
賢いから、一度入れたエサには、不信感をもって、調べてから食べる、、
粉薬だと振りかけられるのだが、
錠剤は、砕いて二分の一にして、野菜ブロックの中に押し込んだ、、

だから、次々とエサのメニューを変えていかないと、食べなくてなってしまった、、
だだ、本人にとっては、毎回新しいご飯をもらえて、うれしかったのかも?
いや、

父さんと、母さんとの、3人での散歩は、
たいてい真ん中を歩いて、シッポが上がる、、
他の犬から守られてる気がするのだろう、、
ご機嫌に歩く、

最後のお気に入りは、紫ナスのめいぐるみ、押さえるとピッと音がする。

母さんと遊ぶのが一番好きだった、ここ!

晩年は、近くに母さんが居ないと、寂しいのか、
吠えまくる、、

ガンが進行してからは、
排便、排尿は、困難を極めた、
実は、ガンの前に膀胱結石もあったのだ。

  まず、排尿、
ジョーっとは、出なくなった
ポタポタ、そのうち、血尿、
日が経つにつれて、血の色も濃くなってきた。
どこで、どんなおしっこをしてるかわかりやすくする為に、ココアの行動範囲を柵や段ボールで囲ってみた。
そのなかには、色々な敷物や、トイレシートを履きまくった。
こうしておくと、どこでどんなおしっこしたかよくわかるのだ。
ただ、今まではリビングのどこへでも行けてたのが、制限されたわけだ、約半分の広さだ!
ところが、よく脱走した、、
色々考えてるんだな、、あの手この手を使って、いつのまにか、出てきている事があったっけ、、

まーさご、柵外に出てると寂しくて、柵に乗りかかって吠えてた、、
すごい寂しがりやだったなー


悲しいけど、
ここにとっては、
辛い痛みと闘かわなくなって良かったかもしれない、
見ている方も、辛いが、
最後を看取れないのも寂しい、
犬も、人も最後は同じなんだ、、

家族全員が揃って
  ここあと、よくした事

近所の散歩
相模原公園、保育園の裏の公園、
一緒にお買い物、車内でお留守番
湘南、
それぞれの実家、

自転車のカゴに入ってお散歩
チョイノリのカゴに入ってお散歩
暇さえあれば、どこかに行く時に、お供させたっけなー
猛暑のとき以外だけどねー

お風呂、ペットで一緒にねんね。
ぬいぐるみ投げ
黄色いボール
紫のナスビ

心の奥深くまで、根が張っていた感じ、、
心にポッカリ穴が空いた感じです。

13年間というのは、短い様で、長いし
もっとも、子供達が思春期から大人に育ち一番多感な時代を共に生きた。

親も、激動の時代であり、職も色々変わった、、
そういう意味で、家族史の中で激動時代を共にした、、

家族を繋いでくれたのも、ココアの力をがとても大きい、、、

おすわり、おて、おかわり、よし、も出来たし!

ちょうだい、

仕事でうまくいかないとき、疲れたときは、
手や顔を舐めて癒してくれた、
ほんとうに、いい子だった、、
  ペットロスで苦しむ人に知ってほしい「虹の橋の伝説」

 
こちゃら日記! 2018.7で、13歳に!
 やばい! ここあが、癌に、、、

膀胱がんである、、、 
やたら頻尿になっていたので、エコーで見てみると、膀胱内に出来ものが、、、
毎月検査していたがどんどん大きくなり、細胞検査をしてもらったら、悪性であった、、、
し、ショック!

 なんだか、いい情報ではないので、HPに記載するのはどうかと思って半年が経ってしまった、、、。
まだ、元気ではあるが、最近では転移の症状も出始めている、、、


 それがわかったのは、散歩中に急によろけて店頭する事が増えたのだ!
ん? 股関節かどこか外れたのかと思ったのだ、、、
もしくは腰か??

すぐさま、動物病院に、、、
足腰は悪くないという、、、、

病院で、歩かせてみると、なんだかまっすぐ歩けない、、、、、

どうやら、運動機能に障害が出始めたようだ、、、そう脳に転移し始めてる兆候が始まったのだ、、、

 あと、数ヶ月しか生きれない、、、、ショック!
もう、完全に家族の一員なのだから、、、、
病院では、人間と同じ様な治療が受けられるものだと思いこんでいた、、、(知識不足)
そうではないことに、愕然と、、、、


 2018.10.9
 相変わらず、色んな薬を交互に飲んだりしている、、、

 体調の変化が激しい、食欲の有無もその日により違う!
 色んな薬を飲ませるのに苦労する。
 液体であれば、注射器で喉の奥に、、、
 粉薬であれば、好きなご飯の上にかけたり、、、

 最近の症状
  頻尿の為、おもらしが多い、、、家の中じゅう、新聞紙だらけ、、、、

  痛みがあるらしく、たまにクンクンと夜中に泣く、、、

  毎日、体調が思い切り変化する、、、。
  まだ朝夕の散歩は行けるが10分ぐらい。
  ただ、段差がまったく上り下りできなくなった。

  頭の後ろから背中、腰まで、撫でると、凶暴になる。
  痛みがあるのかもしれない、、、

 寝相は、死んでしまったかと思われる、寝相で毎朝びっくりさせられる。
 よーく見て、お腹が呼吸で動いているのを確認する。
 できるだけ、気持ちよく寝ているときは、起こさないように、、、、




<こちゃらのアルバム集>
・こちゃら(パピヨン)生まれた時は小さかったんです!
★2010.10.8 ここあくんの相模原公園 おさんぽアルバム 
★20101218シャンプー後のココア
★モデルさんになってみた!?
★動画! ぐれむりんわんこ!  怒るとこわーい! 2016.4.2

  本当は、
海で一緒にウィンドサーフィンに
乗りたいんだ!
でもビビリーだから、、まだ試してない、、!
今は、バイク(ちょいのり)の
フロントバスケットに乗って
近所の公園まで散歩、、、
そして、スケボー犬になるべく特訓を、、
・サーファー犬が大集合
 
    <こちゃらにメール!>
月に1度は一緒にシャワー入ろうね!
気持ちいいからね!
フロの中はきらいなの知ってるから
シャワーだけね!
 
 2014.6
今年も、お腹まわりをバリカンでカット!
暑いと、フローリングにお腹をつけてクールダウンしてる!
それで暑いかどうか判断できる。
    2013.7
 今まで毎年夏バテして食欲が無くなっていたんだが、今年は猛暑だというのに元気!
 な、なぜ? 満8歳。
 毎年、ワンコだけにする時も、エアコンは除湿モードにしていた。
 今年だけ違うのは、「サマーカット!」にした事!

 めいっぱい全身を刈りこんで、柴犬みたいにしたワンコをみた事あるけど、、、
 それはできない。
 長い毛足がトレードマークなんだから!

 そんな訳で、NETで検索したら、、、

 そう!、見えないところである、お腹まわりの毛をバリカンでカット!
 足の内側も!
 見た目は、ほぼ変わらない!
 よく、ワンコが冷たいフローリングで伏せしているでしょ!
 だから、その部分の毛をカットしたという事!
 事実、今年の夏は夏バテ知らず!!





 
 天使のパピヨン かわいい子犬が、、
 パピヨンのお手入れ

・愛しのサザビー・その後のサザビー
   ちょっと悲しい、、、 

写真画像が綺麗!
 「ボクものがたり」悲しくなりました! 
 ・かわいい、わんこのデジ絵 
・TOP すご! 
  犬・ネコのイラストのイラスト 
 
  シマリス君〜メモリアル!
 
 昔飼っていたシマリス君です。
2匹つがいで飼ってました。(ルルとロッキー)
今となっては、画像からどちらがどっちかわかりませんが、、、
あまり2匹の相性は良くなかったみたいです。 
よく喧嘩してましたし、、、

飼育は難しかったです。

家で放すと、家中走り回って、どこかへ行ってしまいます。
探すのが大変! しかもなかなか捕まえられない!
木に登る習性がある為、カーテンの登りカーテンレールの上で遊んでいます。

6月頃、ペットショップで、しまりすの赤ちゃんを見るとまた飼いたくなります。
リスはやっぱり「しまりす」が一番かわいいと思います。